上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週の金曜に買ったDSのゲーム、「ルクス・ペイン」と「すばらしきこのせかい」をもうクリアしてしまった。別にどっちも短いゲームだったということではなく、20時間ほどとそこそこ長いゲームだったのだけど、暇つぶし名目で買ったゲームがいつのまにか人生つぶしになっている。ちょっと30分がいつのまにか3時間経っていたなんてのはざらだ。思うにいつでもセーブできて気軽に止められる、始められるというのが逆に手軽に長時間ゲームさせるのだろう。

すばせかの方は、発表当初から買いたいと思っていたゲームだった。それがバイトを初めてから小金を得た今となってようやく出来たのだが、うむむもう3年以上経ってるのか。プロデューサーの野村哲也氏は素で痛いゲーム作ると評判でお方ですが、このゲーム見てるとそうとは限らないじゃんとやっぱり思う。俺は天野喜孝時代のFFも知らないから、この人が描くキャラにも抵抗がないし。あとゲームとしてもDSの長所を最大限に生かしたバトルも面白い。あとおまけストーリーが秀逸すぎる。中二病は批判するより乗るに限ります。

ってことで最近はゲームばっかしてたんで、読書のほうといえば読みかけの本が増えるばかりであります。買うのはいいが読んでいないって、これはちょっと典型的な堕落生活ですななな。

機巧童子ウルティモ4巻が出てたのを書店で知ったので買う。今回も実に細部がホモ臭い漫画であった。ヒロイン含む女キャラよりも男キャラを魅力的に描くってどういうこったよ。だがそれがいい。
スポンサーサイト
2010.09.26 Sun l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲
ゲームをしまくっています。
ここんとこ去年の暮れに買ったDSをいじってなかったし、2万もしたのにソフト2本しかやってないのももったいないと思って、新しく中古で2つゲームを買いました。「新しく中古で」。なんか新鮮なことば。
ひとつはルクスペインというサイコアドベンチャーで、もうひとつはすばらしきこのせかいというスクエニのRPG。2つゲームを買って2000円。良い時代だ。
ルクスペインからやってるけど、アドベンチャーゲームはパワプロのサクセス以来だから新鮮。このゲーム、発売は2008年とそう古くはないんだけど、もうさすがに旬がすぎネットでもまったく話題になってなくて、ああレトロゲームやるってこういう感覚なのかあ、とちょっとした感慨を味わえる。

DSといえば3DSが近いうちに発売されるそうです。が、3Dといっても、僕は片目が極度の弱視で、なんか両目から見る角度によって立体に見えるらしいその仕組みにまったくあわないのです。家電店に言って専用メガネをかけても、石川遼くんはあいかわらずテレビから出てきてくれません。まさかこんなところで時代に置き去りにされるとは思わなかったよ。
しかーし、逆に考えれば、どうやっても2次元に見えない、それはつまり僕は限りなく2次元に近い人間ということではないでしょうか。僕は時代に取り残されることによって逆に、時代がまだ追いついていない領域に近づいたのです。
…と、ここまで書いて気づくのですが、「待っててね○○ちゃん!」と高らかに宣言しようにも僕にはそこまで思い入れのあるキャラが思いつかないんだけど!
2010.09.20 Mon l アニメ・TV・ゲーム等 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月までに大学への自己PRを書かなければならない。計1200文字というのがどのくらいなのかまだ書いていないのでわからないけど、11月までに僕は自分の長所なりなんなりを書かなければならないのだ。この2ヶ月は自分探しの旅ならぬ自分偽りの旅になりそうです。

春に京都行ったときに銀閣寺で買った線香を今更だけど使い始めている。それで気づいたのだけど、これ、なかなか良い。いままでアロマだとか無関心だったけど、俄然興味が湧いてきた。本当に癒される感じがして良い。それに、マイブームは線香って、なかなかしぶいじゃないか、俺。
一つ気になることは、服とかに匂いが染みついて外でも香らないかってこと。線香の匂いって若い世代にはウケ悪いっていうイメージが俺のなかにあるんだけども、どうなのかなー。
2010.09.16 Thu l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲
金曜、土曜と文化祭であった。1日目でたいていの僕と同学年である3年生の体育館ステージを見たので、あとはなにもすることがなく2日目の一般公開日は荷物置き場の物理実験室で大富豪をしていた。大富豪をやってると髪を茶色に染めたお方が僕らのグループに絡んでこられて恐ろしかった。私服だったので僕はてっきり卒業した先輩だと思っていたが、あとから聞いたところによると退学した同年代らしい。退学した学校の文化祭に出るというのは僕の想像をはるかに超えたことである。
二つ特筆することがあるとすれば、一つはバンドのライブがあったのだけど、あれはアホでバカたちがやることだと思った。それでいてすごいかっこよかった。うむ。
もう一つは僕のクラスのやったステージが、校内グランプリをとったことだった。正直に言って、たぶん一番練習量がすくないクラスなのが僕のクラスだと思うのだけど。仕切ってたお方が優秀だったのか、それとも僕のクラスに生徒会長がいるからなのか、それは定かではない。もし後者ならば、「絶大な権力を誇る生徒会長」という具合になかなかロマンがありますことです。
これが最後の文化祭かー。別に感慨はありません。

日曜、バイト。普段より30分も作業が伸びる。いつもどおりにやったつもりだけど何故だかは知らない。でっかいゴキブリを見た。気持ち悪かったけど、このバイト初めてからは確実に虫に慣れてきている。とはいえ、早く虫を見なくてすむ冬にならないかなとも思う。

明日(今日)の月曜は土曜の代休。たぶんなにもしない。
2010.09.13 Mon l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲
さてさて大学への指定校推薦が決まり、しかしとていまいち実感がわかなくて逆に不安になってきている高三生です。14日にまた別個ガイダンスがあるそうなので、そこからなんやかのと手続きが始まれば実感が湧いてくるでしょうかね。それと、友達と一緒になって僕がライバル視していた女の子がいたんですが、その子がどうなったのか、指定校取れたのかもたぶんわかるだろう。といっても優等生的な見た目とウワサで勝手に言ってただけで、多分あちらは僕のことしらないだろうけども。いやいや決してストーカーじゃないよ!

って一息つきながら明日あさっては文化祭です。これで高校生活の文化祭も終わりですが、なにかイベントを起こすことなく常に享受する方な僕はついに文化祭の楽しみ方をわからないままに終わってしまいそうです。アニメとかである華やかな文化祭はこの高校では幻想です!実際はもっとしょぼいもんなんです!といいつつもまあ決して悪いもんじゃないことは確かなわけで。「悪くない」。これ僕の人生の重要なキーワードな気がする。

それはそうと9月5日は僕の誕生日だった。んで、今日姉から少し遅い誕生日プレゼントを貰った。腕時計が欲しいってなんとなしに以前言ってたので、腕時計をもらいました。開けてみるとGショック。うおお、俺はもっとカジュアルなのをイメージしてたんですが、これはなんとも無骨なタイプな時計だな、と最初見たときちょっと引いたんですが、けどまあせっかくのプレゼントなわけですし、ありがたくつけることにいたします。ありがとうね。
ちなみに、中古で2000円で買ったみたいですけど、調べてみたら定価だと1万円らしい。学生にしては安い時計でもあるまい。
2010.09.10 Fri l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲
前日ちょっと眠れそうになかったんでパソコンやって気を紛れしたかいがあったのか、今日指定校推薦の校内発表だったのですが、受かってました。第一志望の私大法学部です。ありがとうございます、ありがとうございます。ちょっと諸事情から受かるかどうかの不安が2倍増しだったんですけど。

といったから何かが変わる訳がなく。むしろ受からなかったほうが変わってる感じになってるだろうにゃ。感謝感謝。ついでに面接審査がないことも感謝感激。
2010.09.08 Wed l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。