上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
竹宮ゆゆこ「わたしたちの田村くん」第二巻

「万事快調。オールオッケー。
この世のすべては、つっぱしるガキどもの側にあるのだ。多分」P221

ああ、なるほど、そんなのが書きたかったのね竹宮ゆゆこ。ってな感じ。
前巻であれほどのイケメンっぷりを見せてくれた主人公田村くんはこの巻になるとまたとんでもないヘタレに。イライライラとしながらもヒロイン二人のどちらを選ぶか気になって、最後まで読むと案外いい感じに落ち着いちゃった。
いやーでもラブコメって最終的には主人公は誰か一人を選ばなければならなくて、特に二者択一の場合、選ばれなかった方に情が移るよなあ。H2の古賀ちゃん然り、羊のうたの八重樫さんしかり。赤松漫画くらいハーレムになると気にならないんだけど。

ハルヒ、エンドレスエイトようやく終わった。喫茶店のくだりは思わず興奮した僕は京アニの術中に素直にはまった馬鹿。これで京アニの株下げた、ファン減ったとかよく言われるけど、こんな特殊な演出、そうそうやる訳でもあるまいし(と信じたい)、元からファンな人はほとぼり冷めたらまた普通についていくんじゃないのかなあ。
2009.08.07 Fri l 漫画・ラノベ・本、等 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/723-16fe8df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。