上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
例の掲示板群の意見してる年齢層って、20~30代が主という印象。僕はちょうどその真下でギリギリ外れてるって感じです。だから、世代や、彼らはちゃんと社会にでているという立場的な違いもあって、そこに書かれてることはある程度他人だなあ、とか彼らは年上だから、とか冷静に見れるとは思うんですが、これが僕の世代、あるいは年下が出てくるとなると、また思うことが違うんでしょうか。あるいは社会出て同じ社会人という立場になって、ネットの上では年上への遠慮がなくなったりするんでしょうか。
というのもあるコミュニティーで僕と同年代が政治のお話をしていて、僕はそれに対して明らかに思う態度が違うのです。なんというか、ネットに毒されすぎ!とか思うのです。(ぶっちゃけ彼らはネット以外の情報源があるのだろうか?とか偉そうに、ね)そう思うのは、僕もまたネットに頼った情報を多く得ている一人だからなのでしょうか。

正直にいいますと、ネットでのお話はもちろん、本に書かれたお話、そしてだれかが語っているお話、そのどれもが、僕にはいまいちピンとこないのです。実感がありません。これは単に僕の見識の狭さのせいかもしれません。しかし、僕は他人がそういうお話を読んでる時聞いてる時、どう感じているのかが気になります。それは一時の感情は確かにあります。でもそれで、何かを語っていいものやら、僕には自信がありません(いや、本当はいいのでしょうけど、それで大丈夫なのでしょうか)。特に一つの個の事例で全体を語りがちです。それが積み重なって、全体を上塗りしていくような作業にしかならない気がしてなりません。例え、綿密な取材や実際に経験した人が語ってお話でも、それを聞いた僕は実感などできません。新聞、テレビのニュースを知る程度の興味です。実感とはどうやってするものでしょうか?あるいはしなくても大丈夫なんでしょうか?それでやっていくしかないのでしょうか?それこそゴシップ的な興味で十分成り立つのかもしれません。

余談ですけど、今のネット層で年配者というのはネット世代である比較的若い人に飲み込まれてる印象ですが、時を経てそのまま繰り上がっていくと、今より意見はより雑多な、混濁したものになるのかな。

特にオチなし。
あと、言わないでも分かるだろうけど、ここでの「ネット」は2ちゃんねるしか指しておらず、ここからでも僕の見識の狭さを示すようなものである。
2009.08.30 Sun l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/728-7adbd58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。