上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日はやけにルサンチマンが渦巻くぜえ。
いやしかしかの手塚治虫だって嫉妬深い人間だったらしいし、神谷明だってコナンを降板したらしいし、そんな事は日常茶飯事。今日も元気に恨み節。そして羨望と愛情。

こんな時はふて寝に限る。

本は3種類に分けられる。凄い人が書いた本と凄い人を語る本とどうでもいい本。羽生善治と齋藤孝と和田アキ子。羽生善治を知るために僕は齋藤孝ばっか読んでる感じではある。そこに暇つぶしの和田アキ子が入るから僕は羽生善治を全然知らない。ふむ。ショーペンハウエルの言ってることは知ってるけどショーペンハウエルを読んだ事はないみたいな感じです。

「良質な自己啓発本」という言葉に少し驚く。自己啓発に良質も悪質もあったのか、と。いやまあしかし考えてみれば僕にも思いあたる節があった。前にも書いたアンサイクロペディアの「脳を活性化」の項目(http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%84%B3%E3%82%92%E6%B4%BB%E6%80%A7%E5%8C%96)にはなかなか上手いこと出来てるなあと確かに感動した。あのおふざけからのマジ批判の流れをダラダラ読んでから、最後の太大文字には思わず笑ったものでした。
2009.09.18 Fri l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/731-b8905934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。