上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
やってきましたふーゆーの気配!最近めっきり寒く(涼しく)なりましたね。私は今日、もはや珍しい蝉の鳴き声を数秒間聞きましたが、きっとあれが夏の終わりの合図なのでしょう。頑張ったね蝉くん。また来年頑張ってね。

冬っていえばもう何回もここに書いた気もするけど、私にとって気分が沈む季節。これは私だけなのかと調べてみたら、案外ちゃんとした病気にもなっていたりするのです(http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1202987325/)。なんなんだろーねこれー。
まあ私は、この方達には悪い言い方だけども、お薬もらうほどの病気ってほど深刻でもなくてちっぽけな感傷として楽しむことも出来たり。逆にこれを利用して仲良くなりたい相手にお話したりできるっかな。

恋は感傷的なものだよねー。つまりそれは主観を通り越して盲目的なもの。今恋してる相手がいると、きっとこの先もうこの人以上に素敵な人はいない、って思うこと、ないですか?私はずっと思ってる。そしてそれを何回も繰り返してる(笑)
成長しなきゃな、私(笑)

この書き方案外面白いな。癖になりそう。


で、だ。
読売新聞土曜日朝刊には桐野夏生の小説「やさしいおとな」が載っている。この小説にはスカイエマさんというイラストレーターがイラストを載っけていて、このイラストをとてもいいなあと思ったのをきっかけに読んでいたのに、最近はめっきり興味を失ってしまった。別に小説がつまらないわけではない(たぶん)。おそらく僕が連載小説との相性が悪いのだ。伊坂幸太郎、宮部みゆき、平野啓一郎、連載小説を書いたこれらの作家、名前で食指が動くもどれ一つよんだことない。だいたい新聞がめんどいのだ。なぜあんなチマチマと読まないとならんのだ。



深夜アニメ熱も冷めつつある。
が、しかし。
化物語の千石OPはかわえええええ!
専用OP初めて見たけど、神原と戦場ヶ原OPはどうだったんだろうか。
しかし神原駿河はショートカットのボーイッシュというドストライクな容姿なはずなのにいまいち萌えない。変態か!変態があかんのか!
いやしかし真面目なはなし、西尾維新キャラは萌えキャラなのに萌えないというギリギリの線を行っている気がする。何故だろう。あざとすぎるのがダメなのだろうか(西尾維新はそれを狙ってやる人なんだけど)。それとも単に俺の好みのせいだろうか。
2009.09.20 Sun l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/732-56d11e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。