上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2年生な僕は3泊4日の修学旅行でござんした。なにやら学校初の海外らしかった。そして俺初の海外でもある。

とても面白い。ソウルって日本顔負けの大都市なのね。まず道路が広すぎる。橋がバンバン架かってる。そして日本人相手の商売も上手すぎる。まあ、ただ一つ確実に日本が優ってるのは水道水の綺麗さ。歯磨きで口に含むだけでまずいと思うのは、やっぱり日本が素晴らしさになれてるからなのだろうなあ。

あたり一帯外国語って、不思議な感覚になる。日本語も、ああいう意味不明な音や記号になりえると思えば、改めて言語というものが曖昧なものかと。

日本語勉強してるソウル大の人に街を案内してもらった。向こうでは超エリートな人たちだけど、僕ら年下でもちょー親切丁寧で惚れる。
ただやっぱり、歴史を紹介してもらうところでは、その認識について日本の教科書は偏向だとやんわりとつっこまれた。僕はアホなのでやんわりと肯定しておいた。だってあの人親切なんだもの。
写真をとりたかったけど、生憎僕のデジカメはバッテリー切れで残念。携帯もどうせ使わないだろうと持っていかずに無念。学校の写真に期待するしかあるまい。

ホテルに靴下片方忘れたかもしれない。

まだ感想はつづく……かも。
とりあえず、今から眠る。ちなみに、あと一週間で試験である。
2009.10.11 Sun l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/736-7aa9e66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。