上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おもしろいことがない。
そもそも「おもしろいこと」とは、面白いと思うために何かを見て、そうして感じた結果じゃなくて、自然と目に入ったもので何か語りたくなるものだ。語りたくなるためには感じることが前提にあって、だから「おもしろいことがない」というのは、基本ありえないんだと思う。
今僕が書いてることは、僕にとって、きっと「おもしろいこと」なのだろう。
確かに面白い話題は沢山ある。ここでいう話題とは創作物だ。誰かがもたらした文章映像画像(それはフィクション・ノンフィクション問わない)。僕にとっては他人の関係性。

でも、じゃあ僕にそれ以外の何かを語れるだろうか?さっき言った「おもしろいこと」はいわば間接的に語ることだ。それを直接語ることが僕にはなにもない気がふとした。別に僕のいる環境から語れる主張とかいう話じゃない(受験勉強がどうたら、恋人がどうたら、仕事があれや、いってみればそれも間接的だ)。直接語る、ということはフィクションを作るということかもしれない。僕の中で培養して新たに編纂し生み出していくこと。僕のお話。誰に語りかけるのか、そこまでは知らないけども。自分で自分に語りかけるのだっていいかもしれない。
でもやっぱり、そのための素材となる「おもしろいこと」が、僕には足りない。


志村貴子がいい作家かもしれないので購入検討中。いかにも僕が好きそうな漫画じゃないか。あとまりあほりっく5巻が金曜発売。買わなければ。
もっといろんな漫画読みたいなあ。特にストーリー漫画。漫画レビュー系サイトで取り扱ってる漫画はどんなものであれとてもわくわくします。紹介してることそのものが魅力とさえ思う。
2009.10.20 Tue l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/741-65648079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。