上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本を読む人が「俺様は一冊だけでなくて、並列して何冊も読むもんねーへっへ」と言ってるのをよく耳にするけど、僕はなんかそういうのには拒否反応がありました。新書とかならともかくとして俺小説しか読まねーし、小説で並列読みしたらストーリー忘れそうとか思ってて。
ところがふとそのように並列的に読んでみたら、案外読めちゃう。おお!これはいい!と思ったのだけど、だいたいの人は普通にやっていることなのかな。とにかく、思えば僕は結構雑な性格なので別にストーリーが吹っ飛んでも頓着しないのです。事実、特に経過が重要なジャンルであるミステリーは面白さがあまりわからん。

そしてそれと同時に、「つまんない本はさっさと切れ!」という、これまたよくある話も分かってきました。何冊も同時に読んでたらつまんないのはどうしても優先順位下がるから、自然に切ったことになってしまうのでした。うーむ。おれは学んだぜ。
2009.12.15 Tue l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/751-511b59c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。