上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
武井宏之「機巧童子ウルティモ」2巻が発売されてると聞いて買ってくる。一度読んでからも2、3回読み返して思ったのは、究極の善と悪を決めるための時代を超えた人形の闘い、という皮を被った変態漫画ということ。

・人形が基本少年。明らかに可愛さ重視の描写。
・主人公が持つ人形がデレまくる。
・悪役人形もデレる。
・主人公の友達も可愛い系な少年。
・男な主人公が男好きだと、なにかと他キャラに示唆される(主人公本人はまったくその気なしで普通に好きな女の子がいる点が変態なポイント高しと思ってます)
・おまけ漫画で男子小学生のおもらし。

……まとめて書いてたら普通にヤバい漫画じゃん。ただこれをさりげない描写でやってくるのがね、もうね。
一つ言いたいことを挙げるならば、肝心のメインストーリーの展開が超早いこと。もっとじっくり見たいなあ。
2010.01.14 Thu l 漫画・ラノベ・本、等 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/759-aac99d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。