上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ガルシア=マルケス「予告された殺人の記録」を読んだ。ぶっちゃけさっぱりわからなかった。一般的に理解しにくいとされる作品に対しても、僕はそれなりに楽しめる耐性?素養?みたいなのがあると思ってたのだけど、さっぱりわからなかった。
理由ははっきりしている。中南米の人名がまったく覚えられなくて誰と誰がどういう関係なのかがそもそもわからなかったのだ。登場人物一覧みたいなのもついてなかったし。


今日、人前でトムヤムクンについて発表する機会があった。その最中「先生みたいなしゃべり方やなあ」と言われるのを聞いた。僕は学校の先生みたいに話したつもりも、先生になる気もさらさらないし、もっと言えばトムヤムクンも食べたことない。俺はいったいなにをやってるんだろうと思った。

次回の体育からは厳しい教師が担当になる。せめて泣かないように頑張りたい。
2010.10.06 Wed l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/825-c59e485b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。