上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
春休みということで昼夜逆転が甚だしい生活を送っていると、深夜の時間をもてあますことになる。あまりうるさくも明るくも出来ないし、まあ適当に小説のネタとかいろんなことに思索をめぐらすことになる。今だってどうやったら小説を書けるのだろうという事を考えていると、一つの天啓が舞い降り、これで俺はどんな小説でも書けるんじゃないかというノウハウをメモし、深夜のノリよろしく若干興奮状態にもなったのだけど、そんなのは時間が経つと大抵どうでもよくなるというオチ。

俺の周りの奴も次々と大学合格を決めていく。推薦で早々に合格を決めてしまった僕は、入試で揉まれた奴らにはたしてついていけるのだろうかと不安がよぎる。それに合わせてみなさん車の教習所にも通うようにもなってるらしい。車はおろか原付の免許すら取る気のない僕は、アメリカの車社会でもあるまいしと開き直りながらも、周りについていけないんじゃないかと不安がよぎる。だいたい大学はなにかとカネがかかる。入学準備に親に金出してもらう度に非常に申し訳なく感じる。こないだスーツを買ったらこれだけで6万円。まだまだカネはかかる。不安を通り越して恐怖だ。カースクなんてとてもとても。
2011.02.21 Mon l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/855-a0fd854d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。