上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

Re

バイトをはじめてから2年余り、ぼくにもようやく、やっかいな、ぶっとばしたい、ファッキンなクレーマーの対応をしなければならない場面に出くわした。初めてのことである。これで厳しい大人の社会の階段を一段のぼったことになろう、と慰みごとを呟いてみるも、やっぱりムカツクもんはムカツク。そしてこんな時に、処方箋的な言葉として思い浮かぶのが、よりにもよって上祐史浩の言葉である。彼は仮にも宗教家なだけあっていいこと言っているのだけれど、ここにわざわざ貼り付ける気にもならないので、興味ある人は自分でググッてみてください。

da

いまさらながら五月病にかかった気分だ。どうにも気分がすぐれない。日曜日、バイトも用事もなく、久しぶりの丸一日休みだったのだが、それがいけなかったのだろうか。
河合隼雄が、安易に休んで体力を養おうとするよりも、ちょこちょこ動いていた方が心のエネルギーが循環してうんぬんかんぬんと言っていたのを思い出す。ずっと寝てるかネットしているかで、エネルギーを動かす機会などなかった。僕のすきま時間は、休めるならば休む以外のことをしない。だから電車での移動中とかだと比較的有意義な時間も過ごすのだろうが、自宅だと、すぐ寝てしまって、なにもしない。これではいけない、と思いつつ、今日も一日を振り返って悔やむ。
2011.06.28 Tue l 日記・散文 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://trick444.blog76.fc2.com/tb.php/887-9937705f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。